スポンサードリンク

2009年06月12日

【逆流性食道炎マンの必須アイテム】ガムの量

ふー。暑くなってきました。

食道をきりきり?ひりひりさせてくれた、繁忙期も落ち着きまして。

一旦ゆるりとしております。

疲れがくると、いらっとしてか、若干胸やけてんのに、チョコが欲しくなったり

おかしなバランスにもなりましたねー。

しかしそこは、ぐっとガマンして、いつもガムを噛むんですが

最近は、だいぶ増えましたね。

国内ガム消費量の1%くらい担ってるんじゃないですかね。

そんなワケはないんですけども。

ま、しかし、食べましたよ。

ほいで、ガムも無料もしくはタダじゃないので、コストがバカにならんわけで

安いの探しますよね。

味やメーカーはなんでもいいので、量で探すんですが、いつもは

よくあるボトルガムを近所の薬局で598円で買うんです。

tanomail_0636940.jpeg

こんなの。

まー捨て紙だけやたら余って、小さいメモ帳が散らばってるみたいになってますが。

ま、これが、内容量150gが僕の中でオーソドックスなんです。

最近、ちょっと中身が減ってボトルの形状変えたりとかしてて嫌なんですw

高いからw

とか思っていたら、こないだ別の薬局で、
090612_1423~01.jpg

この感じの小さいボトルがありました。

安売りで、1つ180円と。

まーでも小さいモンねえなんて裏をみると…

内容量50g

まてよ。従来は150gで約600円。

これは、150g(3個)で540円!

ないすじゃーんと思って、即、3つ購入!



と思ったのもつかの間。

この容器だからなのか、いつもより噛むペースが何故か上がり、

いつもの倍くらいのペースで、このガム噛んじゃいました。

見た目に慣れないのか、ペース配分がいつもよりおかしくなってしまい

かえって不経済な結末でしたw

慣れないことはしないもんですw


スポンサードリンク


posted by tomo at 19:12| Comment(14) | 逆流性食道炎の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。